急な出費に活用|個人事業主に最適なビジネスローン|無担保も可能なので安心
シニア男性

個人事業主に最適なビジネスローン|無担保も可能なので安心

急な出費に活用

カード

不要な理由

カードローンの申し込みや契約をする際には、本人だと確認できる書類と収入証明が必要です。但し、銀行のカードローンに限っては収入証明不要となります。どうして銀行のカードローンが収入証明不要なのかというと、法律による規定がないからです。収入証明が必要な理由は、貸し過ぎと借り過ぎを防ぐためです。貸し過ぎて返済がされなければ、金融機関は立ち行かなくなりますし、利用者も借り過ぎれば、生活が破たんしてしまいます。従って、貸金業法において、収入証明を提出する規定が設けられているのです。ただ、貸金業法は消費者金融等が従うべき法律です。銀行は銀行法に従って運営しており、銀行法には収入証明を提出する規定は存在せず、よって、銀行のカードローンは収入証明不要となっているのです。

準備不足でも大丈夫

カードローンの大きな魅力となっているのが、申し込みから契約完了までが短時間で済むことです。早ければ、申し込んでから1時間もかからずに契約が完了してしまいます。契約が完了すれば、すぐさま借り入れをすることができます。よって、外出先で急に借り入れしなければならなくなった際、カードローンを1度も利用したことがなくてもカードローンは非常に役に立つのです。ただ、外出先ですから、持ち物は限られています。本人を確認できる書類というのは、運転免許証が該当します。運転免許を保有している人の多くは、外出の際に運転免許証を持ち歩くものです。一方の収入証明というのは、一般的に持ち歩かないものです。そう考えると収入証明不要な銀行のカードローンは、より便利なカードローンだと言えます。