多くのお金を低金利で|個人事業主に最適なビジネスローン|無担保も可能なので安心
シニア男性

個人事業主に最適なビジネスローン|無担保も可能なので安心

多くのお金を低金利で

家とお金

不動産を担保として

昨今では、お金が不足した場合には、キャッシングやカードローンなどで手軽に借り入れできるようになっています。しかしこれらは、担保を必要としない無担保ローンです。担保を差し出さなくても良い分、借り入れできる金額が少なめとなっていますし、金利は高めに設定されているのです。ところが不動産担保ローンは、所有している不動産を担保として差し出すわけですから、その価値に見合うだけの多くのお金を借り入れできます。なおかつ、無担保ローンよりも金利は低めとなっています。借り入れする金額にもよるのですが、無担保ローンでは多くの場合、金利は18%に設定されています。それに対して不動産担保ローンでは、5%ほどとなっているので、その分利息の支払いによる負担がかかりにくいと言えます。

不動産の売却で完済

不動産担保ローンを利用した場合には、もちろん定期的な返済が必要となります。借り入れする金額が多いほど、返済する金額も多くなるのですが、だからこそ事前に、返済できるかどうかを調べるための審査がしっかりとおこなわれます。つまり審査に通った場合には、問題なく返済できる可能性が高いわけです。とはいえ、不測の事態によって返済が困難となってしまう可能性はゼロではありません。そのような場合、不動産担保ローンでは、担保となっていた不動産を売却すれば完済できます。もともと不動産の価値に見合う金額を借り入れしていたわけですから、売却後に大きな債務が残る可能性は低いのです。つまり不動産担保ローンは、返済できずに困るといった事態にはなりにくいため、その分安心して利用できると言えます。